あての無い道

日々の出来事や旅行、ドライブについてあても無く並べていきます♪

葛西臨海公園へサイクリング

秋めいてきた今日この頃

朝晩の気温も低くなり、日中も過ごしやすくなりました。

こうなってくると、体を動かしたくなってくるものです。

 

そこで、今週末は気持ちの良い秋晴れ!との天気予報でしたので、土曜日の昨日は少し早起きしてサイクリングに出かけてきました。

 

自宅を出発したら中川沿いを南下していきます。

中川というべきか、新中川と言うべきか、地図によってその表記があいまいですが

今回走ったのは新中川と呼ばれる、下流で旧江戸川と合流する川です。

 

普段自転車で河川敷を走る! となると、江戸川サイクリングロードか、荒川サイクリングロードの2択です。

しかし、自宅は江戸川からはちょっと距離があり、荒川からは少し距離があり、中川はすぐ近くという立地

それなら中川沿いは自転車で走りやすいの? という疑問を解消するのが今回の目的だったりします(笑

 

そして、結論!

新中川沿いは、サイクリングに向かない!

道中、貨物専用線の新金線の未成橋脚等、見どころこそあるのですが、道路や鉄道とクロスする際に途切れてしまうところが多く、さらに川沿いの道がなくなってしまう為に右岸から左岸へ、左岸から右岸へとサイドチェンジを強いられることから知っていないと大変なのです。

 

とは言え、金町-亀有周辺は道が綺麗になっていたりと、今後は期待できるかもしれませんが・・・

 

 

そんなこんなで、写真を撮る余裕もなく南下してたどり着いたのは葛西臨海公園

f:id:satoru6938:20171001142018j:plain

天気予報では気持ちの良い秋晴れ!と聞いていたのに・・・

どんより曇り空でした(笑

 

f:id:satoru6938:20171001142120j:plain

しばらくのんびり♪

暑くもなく、寒くもなく、ちょうど良い気温

天気以外はホント、お出かけ日和でした♪

 

園内ではイベントの為か、賑やかで落ち着かないのでそそくさと帰宅開始

 

f:id:satoru6938:20171001142305j:plain

対岸は夢の国

帰りは旧江戸川から江戸川へ抜けるルートを選択

 

f:id:satoru6938:20171001142526j:plain

瑞江の分岐路

ここから旧江戸川沿いは狭い道が続くので安全運転

と、その前にこの案内板が気になります。

f:id:satoru6938:20171001142645j:plain

武蔵野の路という言葉と、葛西コースの文字

このサイクリングロードの説明がされているのはわかるのですが・・・

 

f:id:satoru6938:20171001142812j:plain

最後の一文

「河口部の葛西臨海公園が完成すると海辺の散歩を楽しむことが出来ます。」

 

ん?葛西臨海公園が完成すると? ということは、この看板は平成元年よりも前に設置されたものということでしょうか?

大体、「武蔵野の路」という計画自体が現在どういう状況なのか、ネット検索をしてもあまり出て来ないことから、なかなか興味深い内容かもしれません。

 

 

話は戻りましてサイクリング

旧江戸川沿いはそれほど時間もかからずに通過することが出来ます。

ただ、上の写真くらいの道幅が続くので、いくら早いロードでも安全運転が基本ですね。

ミニベロの私は頑張ってもそんなにペースが上がりませんが・・・

 

 

篠崎水門で江戸川と合流

f:id:satoru6938:20171001143301j:plain

ここからは江戸川サイクリングロード!

快走路が始まります。

 

とは言え、荒川サイクリングロードと比べると綺麗とは言い難く、主要道路との交差部分では土手上から河川敷に降りたり、河川敷から土手に登ったりと、よく言えば変化に富んだ構成かもしれません。

 

周りの快速ロードレーサーに抜かれながら北上して、水元公園

 

f:id:satoru6938:20171001143556j:plain

都内唯一の水郷公園である「水元公園

このゆったりとした景色は本当に癒されます

 

公園内をのんびりと走り抜け、無事に帰宅

 

これで往復50kmちょっとの道のり

普段そんなにがっつりと自転車に乗っていない私には、ちょうど良い距離なのです。