あての無い道

日々の出来事や旅行、ドライブについてあても無く並べていきます♪

晩秋の三国街道を走る 国道17号

とある11月の金曜日、溜まっている有給を使って平日ドライブ

宿を取って、久しぶりに新潟方面へ出かける事に決定

 



空いている高速道路を使って快適移動

旅の腹ごしらえにまずは群馬県内をドライブ

f:id:satoru6938:20181119230820j:plain


 新潟方面へ出かける時はなぜか寄り道して水沢うどんを食べてしまいます。(確か昔に投稿した記事でも同じようなことを・・・)

f:id:satoru6938:20181119230854j:plain

 お腹いっぱい食べたところで新潟県を目指して出発
ここからは高速を使わずに、下道で走ります。

f:id:satoru6938:20181119231045j:plain
 三国街道をトレースして県境へ

あまり詳しいわけではありませんが、ところどころに旧道が残っているようで、風情を感じます。


途中、猿ヶ京温泉でおなじみの赤谷湖で小休憩

f:id:satoru6938:20181119231225j:plain

f:id:satoru6938:20181119231308j:plain
 紅葉には少し遅いのと、どうしてこうしてせっかく休みを取って出かけてきたのに、天気が最悪
雨は降るし、雲は低いしでせっかくの眺望が望めませんでした。

 

f:id:satoru6938:20181119231351j:plain

でもこのどんよりと澱んだ空気感は、晴れでは出ない感覚なので雰囲気は出ますね(笑

f:id:satoru6938:20181119231636j:plain

 

f:id:satoru6938:20181119231504j:plain
せっかく来たので一応ダムカードをゲットw

気を取り直して国道17号で三国街道を走る

f:id:satoru6938:20181119231708j:plain

山岳区間に入ると、あちこちで道路の修復工事中。

何度か対面通行になっています。

 

f:id:satoru6938:20181119232233j:plain

登り切ったあたりの道端に、こんなオブジェがあります。

右にある記念碑には

「クロソイド曲線碑」
三国峠付近の国道は、古くは三国街道として江戸と越後を結ぶ主要な街道であったが、戦後本格的な自動車交通時代に対応する道路に改良すべく、建設省三国国道工事事務所が昭和27年より工事に着手し、昭和34年の三国隧道の貫通により完成したものである。
 この区間は小半径の曲線が連なる山岳道路のため、車両が安全かつ快適に走行できるように道路の直線部と曲線部の間に、緩和区間としてクロソイド曲線を昭和28年に日本で初めて設置した。
 これを記念してここに碑を建立する。~

とあります。

クロソイド曲線とは碑の下線部分に書かれている通りで、わかりやすく言うと、車を運転していてカーブに差し掛かった時に、普通の曲線だとグイッと切らないといけないところを、クロソイド曲線だと一定速度でハンドルを切り込んでいけるので、急な操作を要求されずドライバーは快適に走れる曲線ですよ!ということ。

近年の道路では当たり前に近いくらいの存在ですが、ここが初めて採用された道だということです。

 

碑をあとにすると、すぐに目の前に飛び込んでくるトンネル

 

f:id:satoru6938:20181119233223j:plain

昭和32年からここを貫いているトンネル。

こちらから見ると普通のトンネルの断面ですが、走って飛び込んでみると急に幅が狭くなり、断面も半円から卵型になって狭い印象です。

で、左側に気になる風景

 

f:id:satoru6938:20181119233521j:plain
着々と進む「新三国トンネル」の工事

橋脚も出来上がってきて、トンネルが貫通する前にこちらの橋が架かるのでしょうか?

この感じだとPC橋でしょうか?

 

新しいトンネルが開通した時、今の「三国トンネル」はどうなってしまうのでしょうか?

老兵の行く末が気になります。。。

そんな三国トンネルをくぐると、出た先は新潟県

新潟県側からトンネルを掘り進めているようで、かなり物々しい雰囲気で車を停められず・・・

 

おとなしく下山

f:id:satoru6938:20181119233921j:plain

f:id:satoru6938:20181119234001j:plain
 苗場スキー場周辺を走ります。

このあたりはスキーシーズンが来ると賑わうのでしょう

今は閑散としています。

f:id:satoru6938:20181119234108j:plain
 f:id:satoru6938:20181119234147j:plain道の駅ができていましたが、いつできたのだろう?
記憶にありませんでした。

f:id:satoru6938:20181119234408j:plain

外から見るとオシャレな雰囲気、入り口は宿場のような佇まい!

f:id:satoru6938:20181119234516j:plain

 綺麗な道の駅で、中には足湯も!

旅の疲れを取るには最適な設備です(笑


そのまま山を下ると越後湯沢の街

今回はここらで一泊することにしました。

でも、出来るだけローコストに行きたかったので、越後湯沢ではなく越後中里で

f:id:satoru6938:20181119234620j:plain
 スキー場を併設した大きなホテル


f:id:satoru6938:20181119234655j:plain


部屋で地酒のワンカップを開けて、翌日のルートを確認
心地よく眠りにつきました。

 

ということで、旅の本来の目的はこの翌日の行程

次に続きます!