あての無い道

日々の出来事や旅行、ドライブについてあても無く並べていきます♪

長崎 海援隊 幕末の貿易結社 亀山社中へ登る

前回に引き続いての長崎観光

 

ぶらりと訪れた平和公園浦上天主堂

ここから市内中心部の観光地へ行くには少し距離があります。

そこで

f:id:satoru6938:20181203210350j:image

路面電車の一日乗車券を利用しました。

電車に一回乗ると、どこまで乗っても一回120円

この一日乗車券は500円

という事は、5回乗れば元が取れることになります。

いざ観光!となって、それなりの広さと大きな起伏と伴う長崎を歩いて観光しようとするとかなりの体力を使うので、ちょっとそこまで!という時もお財布を気にせずに利用できるこの一日乗車券はアリだと感じました。

 

f:id:satoru6938:20181203210701j:image

という事で、乗車します。

f:id:satoru6938:20181203210733j:image

電停とか、停留所なんて呼び方をする路面電車の駅ですが、意外と狭いんです。

慣れてないと、初めて車両が来るとその近さに驚くと思います…

 

f:id:satoru6938:20181203210841j:image

それなりに古い車両に乗ると、なかなか風情があります。

車を横目にゆらゆらと揺られながら、吊り掛け駆動の唸り音を聴くとタイムスリップした気分に浸れます。

 

小一時間乗って、お目当の電停に到着

f:id:satoru6938:20181203211221j:image

新大工町で下車して、ここから山を登っていきます。

 

f:id:satoru6938:20181203211411j:image

鳥居を目印に登山

延々と階段が続きます。

 

f:id:satoru6938:20181203211502j:image

 

f:id:satoru6938:20181203211551j:image

ここまで来たら少し脇にそれます

 

f:id:satoru6938:20181203211627j:image

それでもまだまだ登り!

この日は11月も末だというのに汗ばむ陽気

ここまでくるともう汗だくです…

 

そして、まず一つ目の目的地

f:id:satoru6938:20181203211744j:image

亀山社中資料展示場」

ここは「亀山社中ば活かす会」という地元住民と有志による団体で運営されている施設

f:id:satoru6938:20181203211911j:image

中には幕末期の古写真などを展示・公開しており、龍馬ファンや歴史好きの人にはなかなか楽しめる施設だと思います。

私は…そこまで歴史に詳しくないので、少ない知識の中でなるほどなぁと感心するばかりでした。

ただ、出迎えてくれる方々がとても暖かく、居心地の良い雰囲気が印象に残っています。

f:id:satoru6938:20181203212122j:image

ちなみに、中では龍馬と記念撮影も撮れます。

 

さて、そんな資料館を後にして、細い道を歩いて行くと一気に景色が開けます。

f:id:satoru6938:20181203212423j:image

テレビや雑誌で見覚えのある方も沢山いると思います。

そう、龍馬のブーツ像

f:id:satoru6938:20181203212507j:image

このブーツに足を突っ込んでみると、幕末の雰囲気に…

ではなく、よくここまで登ってきたなぁと実感します(笑

なんでブーツ像なのか?

 

〜日本で初めてブーツを履いた男〜

幕末の風雲児、坂本龍馬は日本で最初にブーツを履いたと言われています。

身分制度が厳しい時代に、下級武士である郷士の家に生まれ、草履しか履いてこなかった龍馬は、この長崎の地でブーツを履いて新しい時代を切り開いたことから、亀山社中創設130周年記念事業の一環として建立されたのだそうです。

 

 

このブーツ像のすぐそばに亀山社中記念館があります。

f:id:satoru6938:20181204202324j:image

元々は陶器を焼いていたこの場所

それが廃窯となったあとに、龍馬がその家屋を借りて亀山社中を起こしました。

亀山社中は貿易を行なって、交易の仲介や物資運搬などで利益を得て、海軍や航海の技術を習得していきました。

その中でも、薩長の間を取り持つことが目的の一つであり、薩長同盟の締結には大きな役割を果たしたと言われています。

この亀山社中が後の「海援隊」となるのです。

 

現在の亀山社中記念館は、当時に近い形で長崎市が整備したもので、内部は当時の雰囲気を感じる事ができます。

f:id:satoru6938:20181204203813j:image

ちなみにこちらでも坂本龍馬と記念撮影ができます(笑

 

そろそろ長くなってきましたので、次回に続く…